看護過程記録委員会の紹介

看護部のご紹介

看護過程記録委員会の紹介

 看護過程記録委員会は、月に1回委員会を開催し看護過程・記録の質の向上を目指して活動しています。長い間、看護向上委員会が看護記録・固定チームナーシング・看護必要度など、広範囲を担ってきましたが、2013年の電子カルテ導入を機にそれぞれの分野を充実すべく、看護過程・記録委員会と看護必要度委員会に分散しました。

 前年度は看護記録の統一を中心に活動してきました。看護記録といっても、基礎情報・看護計画・経過表・看護記録・看護要約など多数の項目があります。また、長い歴史の中で出来上がった部署別のルールがあったため、勤務異動をした際に困惑することが多々ありました。範囲が膨大なため基準作りは大変ですが、メンバーそれぞれが熱い想いを胸に日々頑張っています。


委員会風景
 
委員会メンバー

PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498