2021年度

看護部のご紹介

2021年度 看護トピックス

3年目看護師 看護過程の机上シミュレーション研修  2021年12月14日

 12月14日、3年目看護師を対象とした、看護過程の机上シミュレーション研修を開催しました。COPD(慢性閉塞性肺疾患)患者の事例を用い、看護診断から看護計画と看護目標の立案、必要な援助を展開しました。4人1グループのそれぞれで意見交換を行い、模造紙にまとめていきました。久し振りに同期就職の仲間が集まり、活発な意見交換やスムーズな作業が印象的でした。

 普段の業務では看護過程の展開にスピードも必要ですが、研修では情報をアセスメントし、必要な援助は何かということをじっくりと導き出す事が出来、振り返って思考を整理した貴重な機会となりました。最後の発表も堂々とした様子であり、3年という歳月を通して、成長を実感した研修でした。

技術チェック研修・2年目看護師との交流研修  2021年10月7日

 2021年10月7日 新人看護師を対象に、気管内挿管時の介助、ME機器(人工呼吸器・除細動・心電図モニター・輸液ポンプ・シリンジポンプ・十二誘導心電図)の取り扱いを学び、2年目看護師との交流研修も併せて開催しました。

 気管内挿管時の介助は医師が講義を行い、その後シミュレーターを使用して全員で演習をしました。シミュレーターを使うことにより、どのように介助したらスムーズにできるのかを学ぶことが出来たと思います。ME機器の取り扱いは臨床工学技士と臨床検査技師の講義があり、その後ME機器に実際に触れて、新人同士で何度も取り扱い方法を確認しました。

 2年目看護師との交流研修は夜勤についての質問や不安など、様々な思いを伝えて答える流れの中、和やかに時々笑顔も見られました。

 今回の研修では、正しい知識と適切な機器操作を学ぶことで自信につながり、夜勤に入る前の不安を軽減できたのはないかと思います。一つ一つ教育委員や先輩看護師がフォローしていきますので、実践を重ねて自分の技術として身につけていってほしいです。

シミュレーション研修(急変対応)  2021年9月25日

 2021年9月25日に新人看護師を対象としたシミュレーション研修を開催しました。

 今年度2回目は「急変対応(転倒)」がテーマでした。夜間の病室での転倒という設定で行いました。ナースコールを受けて病室に行くと、真っ暗な病室で模擬患者が床に転倒しており、初めは戸惑う様子も見られました。しかし、誰1人患者さんのそばを離れることなく応援を呼び、声掛けができていました。回数を重ねるごとに必要な観察や対応ができるようになりました。

 入職して半年が経過し、新人看護師達は臨床の場で様々なことを患者さんから学び、知識や技術を身につけているのだなと感じました。今回の研修で学んだことを、日々の実践に活かしていただきたいと思います。

シミュレーション研修(テーマ:複数患者の検温)  2021年5月8日

 5月8日に新人看護師6名を対象にしたシミュレーション研修を開催しました。新年度初回は毎年「複数患者の検温」がテーマです。新人看護師は入職して1ヶ月が経過し、日々の業務の中で検温を行なっている時期になります。複数になった場合の優先順位や観察項目について学んでもらうのが目的です。

 今回は一人目の学習者から優先度が考慮できる等、よく考えて臨んでいたと思います。デブリーフィング(振り返り)では事前学習したことを元に、活発に意見交換が行われていました。また、呼吸音の聴取については学習者同士互いに聴取を行い、動画を用いて副雑音の実際も学びました。

 学習のまとめでは、ベッドサイドで実際に気をつけて欲しいことや観察ポイントなどを説明し、「6人で意見交換しながら楽しく学べた」「リアリティあふれる学習の体験になった」という感想が聞かれました。次のステップにつながることを祈っています。

看護部新採用者研修  2021年4月5日・6日・7日

 2021年度看護部新採用者研修を4月5・6・7日の3日間で開催しました。

 1日目は看護部の組織、任務、職業人としての心構え、教育体制などの内容で、看護師・職業人としてあるべき姿を具体的なケースを交えながらの講義でした。途中自己紹介をはさんで和気あいあいとした雰囲気の中、親交を深め合うことも出来ました。午後からは院内感染、医療安全の講義でした。医療者の手を介し感染リスクが高くなることを学んだ上でPPE着用、手洗いの演習を行いました。医療安全では事例を示し、全国的に繰り返して報告されている医療事故の特徴や注意点について学びました。

 2日目は看護の専門的な分野が中心で、看護記録、PNS看護方式、看護診断、看護必要度などについて学びました。また、2日目の最後に動画などを用いた院内の部署紹介をしました。多岐にわたる内容に参加者も興味津々な様子でした。

 3日目は吸引・膀胱カテーテル挿入・採血の演習を行いました。また、中途採用者にはME機器の説明を行いました。今年度は新採用6名・中途採用4名の参加で研修会が行われ、明日からは各部署へ配属されます。それぞれが当院で成長されながら、ワークライフバランスを良好に保って働き続けられるように、引き続き支援していきます。

PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498