2021年度

看護部のご紹介

2021年度 看護トピックス

シミュレーション研修(テーマ:複数患者の検温)  2021年5月8日

 5月8日に新人看護師6名を対象にしたシミュレーション研修を開催しました。新年度初回は毎年「複数患者の検温」がテーマです。新人看護師は入職して1ヶ月が経過し、日々の業務の中で検温を行なっている時期になります。複数になった場合の優先順位や観察項目について学んでもらうのが目的です。

 今回は一人目の学習者から優先度が考慮できる等、よく考えて臨んでいたと思います。デブリーフィング(振り返り)では事前学習したことを元に、活発に意見交換が行われていました。また、呼吸音の聴取については学習者同士互いに聴取を行い、動画を用いて副雑音の実際も学びました。

 学習のまとめでは、ベッドサイドで実際に気をつけて欲しいことや観察ポイントなどを説明し、「6人で意見交換しながら楽しく学べた」「リアリティあふれる学習の体験になった」という感想が聞かれました。次のステップにつながることを祈っています。

看護部新採用者研修  2021年4月5日・6日・7日

 2021年度看護部新採用者研修を4月5・6・7日の3日間で開催しました。

 1日目は看護部の組織、任務、職業人としての心構え、教育体制などの内容で、看護師・職業人としてあるべき姿を具体的なケースを交えながらの講義でした。途中自己紹介をはさんで和気あいあいとした雰囲気の中、親交を深め合うことも出来ました。午後からは院内感染、医療安全の講義でした。医療者の手を介し感染リスクが高くなることを学んだ上でPPE着用、手洗いの演習を行いました。医療安全では事例を示し、全国的に繰り返して報告されている医療事故の特徴や注意点について学びました。

 2日目は看護の専門的な分野が中心で、看護記録、PNS看護方式、看護診断、看護必要度などについて学びました。また、2日目の最後に動画などを用いた院内の部署紹介をしました。多岐にわたる内容に参加者も興味津々な様子でした。

 3日目は吸引・膀胱カテーテル挿入・採血の演習を行いました。また、中途採用者にはME機器の説明を行いました。今年度は新採用6名・中途採用4名の参加で研修会が行われ、明日からは各部署へ配属されます。それぞれが当院で成長されながら、ワークライフバランスを良好に保って働き続けられるように、引き続き支援していきます。

PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498