今、流行の一人女子キャンプにチャレンジ!
枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔キャンプ場をめざし、出発!(帯広~およそ270km)

6時間ほどかけて到着。
ちょうど、陽が沈む時間に間に合いました。
一人用のテントを張り(意外に簡単)
紋別で調達したホタテとサクラマスの干物を焼いて夕食。
夜空は満点の★ でも、気温は9度! 寒かった!!!

翌日は、オホーツク海岸線をひたすら南下。
道立オホーツク公園てんとらんど。広かった。
網走湖がキラキラ光ってました。

朝焼けを眺めながらコーヒーを沸かして最高の時間! お天道様ありがとう

紅葉には少し早かったオンネトー。
雌阿寒岳も阿寒富士も雄大で力をもらえました。

「リフレッシュ休暇と有給を使って、三連休頂いてもいいですか?」
「どうぞ、お休みエンジョイしてください。現場の事は大丈夫ですよ」と快く、シフトを調整してくれた頼もしい同僚たち。
おかげさまで自然界からたくさんのエネルギーを頂き1歳若返ることが出来ました。
仕事もプライベートも充実させてもらうことが出来るのは共に力を出し合えるスタッフがいるからです。

働きやすい職場と仲間に 感謝!感謝!