みなさん、こんにちは。少し遅くなりましたが…いえ…だいぶ遅くなりました(><)

 1月の会議ではノロウィルス嘔吐処理物の研修を行いました。高齢者がノロウィルスにかかると重症化することもあります。また、嘔吐物の誤嚥による窒息や誤嚥性肺炎が死亡の原因になり得ます。感染症って本当に怖いですね。

訪問宅で利用者様が嘔吐していたら…
適切に処理できるようにヘルパー全員参加しました!

私達はノロウィルスが流行る冬期間は嘔吐物処理用のセットを個人できちんと持ち歩き、すぐに対応できるようにしています。正しい処理をし、自分の身を守ることも徹底し、「感染を広げない」「持ち込まない」ようにしています。

☆ヘルパー持参の
 嘔吐物処理セット

☆ヘルパー持参の嘔吐物処理セット

☆注意事項を確認する

☆一人で手際よく処理する

☆ヘルパーの必須アイテム
※ヘルパーのバックに必ず入っています
グローブ・液体石鹸・携帯用アルコール・マスク・ハンカチ(利用者1人に付き1枚)

 最後に…TVで毎日のように新型コロナウィルス感染拡大のニュースが続いていますね。感染者が増える現状を目の当たりにして大切な家族や友人、利用者様の身も心配になります。うがい・手洗い・人混みを避けるなど自分達が今出来ることをしたいと思います。

 感染が収束し、平穏な日が1日でも早く戻りますように…。