12月16日(日)は、『クリスマス発表会』でした。
今年度は、第一部『クラス発表』・第二部『クリスマス会』の二部構成で行いました。

★第一部『クラス発表』

毎日の保育の中で成長した姿を見ていただけるよう、
各クラス、内容を考え発表を披露しました。
いつもと違う雰囲気の中、緊張する子もいましたが、
頑張る姿を見ていただけたと思います。

1歳児クラスは、お母さんと一緒に、リズムや手遊びなどを披露しました。

2~5歳児クラスは、巧技台を使った運動に挑戦!
平均台やはしごを組み合わせた物やジャンプ、ポックリ、前転など、
年齢に合わせてできるようになった事を披露しました。
みんな頑張りました(*^_^*)

5歳児クラスは、少しずつ練習してきた「鍵盤ハーモニカ」も披露しました。
みんなで「ドレミファソラシド」を弾いた後、一人ずつ好きな曲を♪
「とんぼのめがね」、「かえるのがっしょう」、「おうま」、「ちょうちょう」を演奏しました。
上手にできましたよ(^_^)

★第二部『クリスマス会』

3・4・5歳児による歌♪
「あわてんぼうのサンタクロース」・「ジングルベル」からスタート!

いつもみんなで踊っているフォークダンスを(^^♪
3・4・5歳児で踊った後、親子で挑戦!
今年は、お父さんかお母さんと一緒に踊る事を話していたので、
子ども達もとても楽しみにしていました。
みんな笑顔で楽しそうに踊っていましたよ♪

フォークダンスの後は、おやつスタンプラリーをしました。
おやつ5種類とジュースのお店を回り、嬉しそうな子ども達でしたよ。

大好きなお父さん・お母さんと一緒に楽しい時間を過ごし、ニコニコ笑顔の子ども達でした。