12月25日、子ども達が楽しみにしていたクリスマス会を実施致しました。
コロナ感染症の為、密を避けクラスごとで行っています。
各クラスの様子をお伝えします。

◆0歳児 もも組

シールをペタペタ貼り、ミニツリーを作りました。
集中して作業をしてくれましたよ。
完成したツリーは、おみやげとして持ち帰りました。
クリスマスにちなんだ話を聞いた後、サンタさんからのプレゼントを発見!
すべり台、ままごとセットが届き、子ども達の目はキラキラ!
早速、箱から出してみんなで楽しく遊びました。
何時もとは違う豪華なおやつもあたり、おいしそうに食べていました。
小さいながらもクリスマスの雰囲気を味わえた様子でした。

◆1歳児 こすもす組

クリスマス製作のリースを、こすもす組のツリーに見立て、てっぺんには大きな光る星をつけて、
〝サンタさんが見つけてプレゼントを持ってきてくれますように〟とお願いしました。
とかちプラザに居るサンタさんにもお願いしに出掛け、そこへサンタさんから電話が…
『外の大きな木にあるサンタのカードを探せたらプレゼントが届くよ!』 とのこと。
皆で走って探しに行きました。
これでプレゼントが届くと張りきって帰ると、大きな袋が2つも!!
『キャ―』と喜びの声が上がりました。
早速プレゼントを開けて皆で楽しみました。
午後からはおやつパーティー。
BGMでクリスマスソングを聞きながら、おいしそうにほおばって嬉しい一日を過ごしました。

◆2歳児 たんぽぽ組

心待ちにしていたクリスマス。
事前に作ったサンタさんを部屋に飾り『サンタさん見てるね』『サンタさん来てね』と
ワクワクしていた子ども達。クリスマスの絵本を見て、『今日来るかな…』と散歩に出ました。
戻ってきてゲームを開始。2チームに分かれて輪投げを競い、次にカード探しをしました。
真剣な表情で探し始め、とても盛り上がりました。ゲーム終了後にサンタさんからカードが届きました。
カードを囲んで座り込み開いてみると、中には写真が貼ってあり…
『あっ!あの箱だ!』と指差し、箱をのぞいてみると、なんと沢山のプレゼントが入っていました。
歓声を上げて目を輝かせ箱から取り出し、早速遊び始めて大満足の子ども達でした。
お昼寝後には、おやつでパーティーを楽しみ最高の一日を過ごしました。

◆3、4、5歳児 くじら組

クリスマスを心待ちにしていた子ども達、当日はワクワクしている様子で登所してきましたよ。
朝謎の手紙がくじら組に届き、手紙をたよりにとかちプラザに行くことに…。
そこにはいくつもの一文字だけ書かれたカードがあり、文字の謎を解くために、『組み合わせたらメッセージになるのかな?』と色々考えながら皆で協力し合って解読しました。
パーティーでは、クリスマスの歌を歌い由来の話を聞いたり、かくし芸を見て楽しみました。
〝シャン シャン シャン…♪〟と突然鈴の音が聴こえ、ドキドキしながら見に行くとそこにはプレゼントが…!?
喜んでいる子、ちょっぴり怖がっている子、それぞれでしたがプレゼントを見て大喜びで遊んでいました。
一年に一度のクリスマス、普段とは違う雰囲気の中で楽しんだり、びっくりしたり、色々な表情をしていた子ども達でした。