帯広西病院にて1月25日(火)に職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明し、感染状況の確認と感染拡大防止のため、1月26日(水)から病院機能を一時停止させる必要があり、当面の間外来診療、健康診断、新規入院患者の受け入れ、オンライン面会など停止させて頂いております。
その後、感染拡大防止策の徹底は図りつつ、PCR検査など実施し感染状況の確認をしておりますが、新たな感染者の発生はございません。
このまま感染拡大対策を実施しながら新たな感染が見られない場合には、できるだけ早期に通常診療体制に戻せるよう努力いたします。
この度は病院をご利用の皆様、並びに地域の皆様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

公益財団法人北海道医療団 帯広西病院
院長 髙橋邦康