当法人介護老人保健施設とかちで、職員1名が新型コロナウイルスに感染したことにより、11月24日(火)療養棟入所者様と職員に対するPCR検査が行なわれ、全員が『陰性』と判定されました。
 これにより、休止していた通所リハビリテーションにつきましては、11月30日(月)より再開させて頂き、また、療養棟の入所につきましても、順次受入を進めております。
 この度は、施設ご利用の皆様、並びに地域の皆様には大変ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。今後も、ご利用者の皆様の安全安心を第一としたサービス提供を心掛け、新型コロナウイルスに対する感染管理の徹底に努めてまいります。

公益財団法人北海道医療団
理事長 小林光樹