令和元年10月16日、『患者と介助者に優しい動作介助とポジショニング』の院内研修会を開催しました。

 ㈱オムニ商会ポジショニングアドバイザーの芳賀理己様を講師にお招きし、座学や実技を通し多くを学ばせて頂きました。

 実技では、実際苦労している現場の事例をもとに、どのように対応すべきかわかりやすく説明され、参加した職員はみなとても真剣に学んでおりました。また、技術以上に安心させることが大切で、忙しい中でも患者さまと真っ直ぐに向き合い声かけすることが重要とのことで、今後のケアに活かしていきたいと思います。

 最後に腰痛予防の姿勢や体操を教えて頂きました。職員がケガ等なく、充実したサービスを提供出来るよう日々の管理に努めていきます。