2019年10月17日、BCP委員会主催の安全管理研修を全職員対象で行いました。

 今後、地震などの自然災害が発生し施設が機能停止となった場合、電力や水・食糧等のライフラインがどれくらいあるかを主題に説明致しました。

 いつ起こるか分からない事態に備え、一人ひとりが日々意識することが大切です。病院や患者さまを守るために今後も続けていきます。