9月27日~28日の2日間、2019年度北海道看護協会十勝支部三職能合同研修会として『ELNEC‐Jコアカリキュラム看護師教育プログラムin十勝』が帯広厚生病院で行われました。たなごころからは3名が受講し、がん看護専門看護師の濱田香純さんが講師・ファシリテーターとして参加しました。

 ELNEC-JはELNEC-Coreプログラムの日本版でエンド・オブ・ライフ・ケアを提供する一般看護師のための教育プログラムです。11のモジュールから構成されていて、エンド・オブ・ライフ・ケアにおける看護や症状マネジメント、痛みのアセスメントなどについて講義やグループワーク、ロールプレイングを行い学びを深めました。

 濱田さんはモジュール4エンド・オブ・ライフ・ケアにおける倫理的問題についての講義をしました。倫理という難しい分野でしたが、とても分かりやすい講義内容でした。

 たなごころは、ELNEC-Jコアカリキュラムまたは、日本緩和学会のPEACE PROJECTをスタッフ全員が受講しています。緩和看護に関して質の高い看護を提供しようと皆がんばっています!