訪問看護ステーションたなごころでは、地域住民の皆様がご自宅で安心・安全に療養していただけるように、地域の医療・介護福祉機関への啓蒙および教育活動事業として、法人内医療従事者を対象とした同行訪問研修を行っています。

 今年度は、令和1年11月14日に北海道医療団リハビリテーション科職員を対象に、訪問看護ステーションの活動報告やサービス利用手順方法の紹介、訪問看護師やリハビリ療法士の具体的な役割について研修会を実施しました。

 その後、たなごころの看護・リハビリサービスを利用しご自宅で生活されている利用者様への訪問場面に、帯広西病院リハスタッフの同行訪問研修を行いました。入院療養中の生活から自宅への退院、在宅療養生活における看護・リハビリテーションの連携ができるようたなごころスタッフも一緒に学ばせて頂きました。

 今後も、訪問看護ステーションたなごころでは地域の要望に合わせて研修を行いたいと考えております。何かご要望のある場合はご気軽にお問い合わせいただけますよう、宜しくお願い致します。

*写真掲載にあたり、ご利用者様の同意を得ています。