第二十一弾は、富山県の「ブリ大根」を提供しました。(入所12月5日(火)、通所12月4日~12月5日)

 昼食前の解説では富山県の名所を画像で解説しました。

 富山県で最も有名なのが黒部ダム。建設の壮絶な模様と共に、帯広市出身の歌手中島みゆきさんが紅白歌合戦にて黒部川第四発電所前駅構内のトンネル内で歌った場面も紹介しました。黒部ダムを訪れたことがあるという方は「本当にすごい所だった」と話されていました。

 その他、白川郷・五箇山の合掌造り集落や立山黒部アルペンルートなどの観光地、ます寿司やホタルイカ、富山ブラック(ラーメン)などのご当地グルメも写真で紹介しました。

 観光気分が盛り上がったあとは、「ブリ大根」を味わいました。

 富山湾では良質なブリが多く獲れるためたくさんのブリ料理が生まれ愛されてきました。成長に伴って何度も名を変えることから、縁起のいい出世魚とも言われています。お祝いの席でよく食されるブリ大根は、冬に旬を迎える郷土料理として知られ、今では全国各地でも食べられています。

 他に、北陸地方などで郷土料理として食べられている根菜と小豆の煮物「いとこ煮」、大根葉をゆでて細かく切り味噌で味つけした「よごし」も提供しました。

 素朴な味わいの料理に利用者さんの箸も進み、完食されている方が多かったです。

 今後も全国の色々な味を提供して行きます。

管理栄養士 澤田 環