第二十三弾は、鹿児島県の「鶏飯(けいはん)」を提供しました。(入所・通所2月14日(水))

 昼食前の解説では鹿児島県の名所を画像で解説しました。

 桜島、屋久島、奄美大島など自然豊かな名所のほか、天然砂蒸し温泉である指宿温泉や種子島宇宙センターなど全国的にも珍しいスポットを紹介しました。旅行で鹿児島県に行ったことがある方、若い頃兵隊で行っていたという方などがいらっしゃり思い出話を聞かせてくださいました。

 その他に特産品を紹介しました。桜島大根の漬物や鹿児島黒豚、さつま芋、さつま揚げ、焼酎、ボンタンアメなど有名なものがたくさんありました。

 観光気分が盛り上がったあとは、「鶏飯(けいはん)」を味わいました。奄美大島の郷土料理で、蒸し鶏や具材ののったご飯に鶏ガラスープをかけて食べる料理です。

 他に、鹿児島県の郷土料理である「がね」というさつま芋と野菜等をかき揚げにしたものも提供しました。

 鶏ガラスープをご飯にかけて食べることに戸惑いがある方もいましたが、みんさん「おいしい」と好評でした!

 今後も全国の色々な味を提供して行きます。

管理栄養士 澤田 環