当施設にて2月2日(水)に職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明したため、感染状況の確認と感染拡大防止として、通所リハビリテーションのサービス提供を2月3日より休止とし、感染拡大防止策を進めつつPCR検査等を実施し感染状況の確認を行っておりましたが、施設内での新たな感染者の確認がないため収束とし、2月7日より通所リハビリテーションのサービス提供を開始致しました。

この度は、当施設のサービスをご利用の皆様、並びに地域の皆様には大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。これからも、感染拡大防止対策を実施しながら、地域の皆さまへ、より良いサービス提供を行うよう職員一丸にて進めてまいります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

介護老人保健施設とかち
施設長 淵上 哲