毎月2回程開催しているハンドベルの活動ですが、1月16日に今年最初の活動を行ないました。

 各自決められた音階のベルを持ち、自分のパート音階の部分のみベルを鳴らすと曲が完成するハンドベルは、全員が協力して1つの曲を奏でることから達成感がありご利用者に大変人気の活動となっております。

 この日はご利用者のご家族の方も1人参加してくださり、最後に皆で懐かしい曲を数曲熱唱し終了となりました。

1月20日は大寒 外は極寒ですが老健とかちのフロアは熱気に溢れておりました。