早いもので平成30年も3月に入り春の足音が聞こえてきそうですが…

3月1日 十勝管内は大雪警報が発令され、ここ音更も朝から雪降りです。そんな大雪を吹き飛ばそうと2階療養棟で「歌の会」を行ないました。音楽療法士がキーボードで伴奏し皆さんで昔懐かしの曲を歌いました。

熱心に歌う人、鈴を鳴らしてリズムをとる人、マイクを握って熱唱する人、楽しみ方はそれぞれですが皆さん大きな声で歌っております。

「津軽海峡冬景色」では通りかかった職員も思わず足を止め飛び入り参加!!
マイクを握り熱唱しておりました♪