当施設には入所者の方の入浴後にドライヤーかけをしてくれるアメリカ人の青年達がいます。彼らは毎週ボランティアで自転車に乗って当施設までやって来ます。

 6月8日(金)、この日も3階入所者の方の入浴後のドライヤーかけを終え、自転車で帰ろうとしましたが突然の大雨が!! さすがにこれでは帰るわけにはいきません。雨が止むまで施設内で雨宿りするよう伝えると、「ワタシハ ピアノガ トクイデス マッテルアイダ ヒイテモイイデスカ」と申し出られ、1階ホールにあるピアノで演奏してもらったところ・・・

 これが凄い腕前!! 両手で鍵盤を滑るように演奏し始めました。突然始まったピアノ演奏会に、帰りのバスに乗ろうとしていた通所者の皆さんもビックリ!!

 映画「パイレーツオブカリビアン」の主題歌など3~4曲程披露してくださいました。聞くと彼は6歳からピアノを習っているそうで、日本に来てからはなかなかピアノに触れる機会がなかったので、今日は久々にピアノを弾けて嬉しいと話していました。

 日本の高齢者の方とアメリカ人の若者、一見コミュニケーションは難しいように思われがちですが、上手な日本語と社交的な人柄で入所者といつも楽しそうにお話をしています。

 雨も小降りになり無事自転車で帰ることができました。最後に玄関で御礼を言うとハイタッチをしてくれ何とも陽気な3人でした。

 いつも有難う御座います。ご利用者、職員一同また会えることを楽しみに待っています。