7月24日 毎月開催している施設内研修会を行ないました。今回のテーマは「おむつの選び方と正しい使い方」ということで講師にユニ・チャーム株式会社の黒田 由香利さんをお招きして講義と実技を交えて1時間程度行ないました。

 排泄介助は日々の業務で頻回に行なう介助であり、オムツのことは職員皆良く把握しているつもりでしたが、誤解や思い込みなどもあり正しい知識を学び、横漏れをさせないこつを知ることができました。

 実技では職員同士でオムツを当て合い、オムツのきつさ、不快感などを体験しました。

 人前で排泄することは何歳になっても恥ずかしいことです。羞恥心にもしっかり配慮し、質の高いケアの提供を目指していきます。