8月5日(日)今年で22回目となりました老健とかち夏祭りを開催しました。今年の模擬店メニューは焼きそば、たこ焼き、唐揚げ、プリンアラモードです。その他にも無料で綿アメ、かき氷、ポップコーン、ジュースもご提供しました。

 そして森川施設長がシェイカ―を振ってつくるノンアルコールカクテルは毎年好評で、今年はケアマネジメントセンターほほえみの職員も1名加わり2名のバーテンダーでカクテルをつくりました。

 余興では江陵高校福祉科の生徒さんで構成されている“よさこい”チーム想乱舞が迫力のある演舞を披露してくださいました。

 元気いっぱいの演舞に皆さん大興奮!!鳴子を持って一緒に「どっこいしょ~!どっこいしょ~!!ソーラン!ソーラン!」と歌いました。

 外のゲームコーナーではスマートボール、射的、シャボン玉が行なわれ、ご利用者は勿論、子供たちにも楽しんでもらえたようです。

 外に出ない方たちには、職員がピアノ、リコーダー、和太鼓を使って曲を演奏。懐かしい曲にご利用者、ご家族、職員で一緒に合唱しました。

 夏祭りを通じて、ご利用者、ご家族、職員も皆のいい笑顔を見ることができました。