毎年、老健とかちでは秋になるとノロウィルスと疑われる嘔吐物の処理方法の研修会を実施します。ノロウィルスの好発期である秋~春の間は決められた手順に沿ってノロウィルスの対応をするのですが、手順を忘れていないか再確認のために全職員を対象に実技研修を行ないます。

まずは安全管理室で作成したお手本の手順となる動画を観ます。

その後、2人1組になり吐物を消毒しながら取り除いていきます。
ウィルスは目に見えないものなので如何に拡散させないかがポイントになります。

これからノロウィルスやインフルエンザの好発時期になります。皆様もうがい手洗いを徹底し感染予防に努めてください。