今回は、リハビリテーション科を紹介します。

 理学療法士3名、作業療法士3名、言語聴覚士1名、リハビリ助手1名、音楽療法士1名(非常勤)、総勢9名の私たちは、この老健で他職種と協働しながら、利用者様へのリハビリテーションを行っています。

 まず、写真をよーくご覧ください。何か文字が浮かびあがってきませんか!? 「集まって写真を撮ろう!」と声をかけられ、整列しただけなのですが、なぜか、「リハ」の文字の形に集まってしまったようです。どれほどリハビリが好きなのでしょうか?

 さて、私たちの日々は、個別でのリハビリ実施はもちろんのこと、集団での運動、音楽の活動なども提供しています。

 入所するまでリハビリに馴染みのない方も、集団場面では楽しく参加され、気づくと筋力や歩行能力が改善していたということも多々あります。また、音楽活動では、日常生活では気づけない、お一人お一人の魅力を輝かせてくださることもあります。

 9名という所帯で、コミュニケーションをしっかりとりながら、利用者様と日々楽しくリハビリを行なっています。