昨年、藤井聡太棋士の様々な最年少記録樹立をきっかけに、日本は過去にないぐらいの将棋ブームが巻き起こりました。今年の8月1日にはプロ入り後1年9ヶ月、最年少で公式戦100局に到達したそうです。

 老健とかちでは、そんなブームとは関係なく毎日将棋の対戦をされている方がいます。

 この男性入所者さんの対局はいったい今まで何局されたことでしょうか…。熱戦を観戦しに来る方もおり、時には食事の時間を跨ぐこともあります。

 何手も先を読んで戦略を立てる将棋は頭を非常に使うので認知症予防に効果絶大!! これからも長く続けてくださいね。