毎週各階で音楽療法士が実施している「歌の会」ですが、先日の出来事を紹介します。この日は3階療養棟での開催で、いつものように皆さんの楽しそうな歌声が聞こえてくるのですが、何度聞いても小さな子供の歌声が聞こえてくるのです。

 不思議に思いディルームを覗きに行くと…

 あら!ビックリ!!小さな女の子が皆さんの前に出て鈴を振りながら大きな声で歌っているではないですか!

 聞くとその子は3階に入所されている女性入所者さんの曾孫さんで現在3歳、たまたま面会に来てそのまま歌の会に参加してくれたとのこと。童謡「大きな栗の木の下で」や「げんこつ山のたぬきさん」「さんぽ(アニメ:となりのトトロの主題歌)」等を元気に歌ってくれました。

 カメラを向けるとウインクをしてピースサインをしてくれました。知らない大勢の大人の前に出て歌うということはなかなかできるものではありません。もしかしたら将来は大物歌手になっているかもしれませんね。

 可愛いお客さんに他入所者さんも大喜びで一緒に歌っておりました。またいつでも遊びに来てくださいね~。