1月9日 平成31年最初の施設行事「新年会」を行ないました。

 まずは職員による獅子舞の余興で始まり、ご利用者の中を練り歩きながら頭を噛んで御利益を願いました。

 獅子舞で盛り上がった後は職員による羽根つきをし、失敗すると罰としてヘンテコ衣装を1点ずつ身に着けていきます。

 その後、二人羽織では化粧や飲食を試みましたが・・・両者とも素敵な顔になりました。

 最後に特別ゲストで十勝腹話の会様が「南京玉すだれ」を披露してくださいました。すだれが次々と様々なものに変身していきお見事でした。

 会場は終始笑いに包まれ賑やかな新年会となりました。

 今年も老健とかちは笑顔が溢れる施設を目指します。