今回は、栄養科を紹介します。「栄養科」と言っても在籍者は1名だけなので少しさみしく…その分マイペースに仕事をしています。

 老健とかちでは、食事提供に関する給食業務を今現在(株)LEOCに業務委託しています。施設の管理栄養士である私は入所者様の栄養管理を主におこなっています。写真はLEOCの従業員さん達と写した1枚です。

 皆さんとても気さくで、食事提供に関することを相談したり細かい要望にも答えて下さりいつも助かっています。右下が私です。

 栄養管理業務は、介護保険サービスである「栄養ケア・マネジメント」に基づいておこなっています。利用者の日常的な営みである「口から食べること」を優先的な課題とし、食事摂取状況を確認して一人一人に合わせた栄養ケアを検討・実施します。入所者様ともコミュニケーションをとり栄養改善に努めております。

 また、食事の楽しみとして、おやつレクの実施やご当地グルメの提供もおこなっています。

 今年度は「世界の料理 味めぐり」と銘打ち世界各国の料理を提供していますが、LEOCの調理師さんも初めて作るものばかりで毎月試行錯誤しています。日本では馴染みの無い料理が多々ありますが、できるだけ食べ易くアレンジしてもらっています。今月はインドネシアの「ナシゴレン」を提供しました。今後も楽しく美味しい食事の企画ができればと考えています。