5月26日 北海道各地で猛暑日となり、帯広市では38.8℃と体温を超える危険な暑さとなりました。そんな暑さを少しでも凌ごうと急遽かき氷を作って皆さんに食べてもらいました。

 昔懐かしいレトロなデザインのかき氷機ですが、実は最近のものでボタン一つ押すだけで自動に氷を削ってくれる優れもの!入所者の方にも手伝ってもらいました。

 赤や緑のシロップを掛け皆さん夢中で食べており、なかなかカメラ目線の写真が撮れません。

 何度も呼びかけなんとかこちらを向いてもらうことができました。少しは涼しくなりましたか?

 帯広駅前にある温度計は40℃を超えエラーで点滅していたそうです。5月だというのに外は猛暑ですが、ここ老健とかちの皆様は元気に過ごしております。