前回の“とかち工務店”で大きな木製の箱のようなものを作製し、その後は繊細な作業となるので女性入所者の方々にバトンタッチをしました。今回はそのバトンタッチされた女性入所者の方々の作業風景を紹介します。

 まずは綺麗な色の紙で花を作りました。
作った花を頭に飾る人もいましたが・・・こちらはご愛嬌 本当の目的は違いますよ~。まずはこの紙の花を数日掛けて沢山作りました。

 職員も少~しだけ!?お手伝いで何か文字を切り抜いております。

 面会に来られたご家族も飛び入り参加でお手伝いして下さいました。

 大量に作った紙の花を今度は箱に張り付けていきます。

 少しずつ形になってきました!!

 これはいったい何なんでしょうか!? ある催し事に出展するのですが・・・
次回の「とかちの出来事」でその正体が明らかに!? 乞うご期待!!