9月11日、老健とかちでは少し早い敬老会を開催しました。

 まず米寿の方9名、白寿の方2名に賞状と記念品を贈呈しました。

 その後、今年も木野南保育園から年長児25名が訪れ、歌や踊りを披露してくれました。

 歌と踊りの披露の後は、園児たちがご利用者の列の中に入り一緒に手遊びをして遊びました。

 最後に老健とかちご利用者から園児たちにお礼のプレゼントを渡し閉会となりました。

 年齢差80~90歳の触れ合いの機会は見ている私たち職員もほっこりさせられました。

 木野南保育園の園児さんと先生の皆様ありがとうございました。そして老健とかちのご利用者の皆様、益々お元気で長生きして下さい。