10月の末、外の木々も紅葉し鮮やかな色になりました。当施設周辺にはイチョウ並木があり、施設の窓からも黄色に染まり賑やかになった通りが見えます。

 そんな秋を堪能しようと10月28日、3階療養棟でカボチャとタマネギを使ったパンプキンスープを作りました。

 3時のオヤツに皆さんに振る舞おうと朝からカボチャを炒めたり煮込んだりしいい匂いが漂います。

 十勝産の牛乳を加えポタージュ状に仕上げて完成です!!

 3時のオヤツにはモンブランケーキも一緒に皆さんで美味しく頂きました。

 パンプキンスープは大成功で“おかわり”の要望が飛び交いあっという間に完売しました~。