1月20日 今日は「大寒」です。今年の冬は寒さが厳しく、水道管凍結や自動車のエンジントラブル等が例年よりかなり多いそうです。そんな冬で一番寒い時期とされる「大寒」ですが、ここ老健とかちではその寒さを跳ねのけるために甘酒とお汁粉作って皆さんで美味しく頂きました。

 今回は3階療養棟入居者の方々でのお汁粉作りの様子をご紹介します。

 大きな鍋であんこを煮ていきます。すると3階療養棟全体に甘~い匂いが広がっていきます。

 お餅は「やわらか福もち」という、高齢者でも喉つまりをしにくく、歯茎でも噛み切れる餅を使用して安全面も考慮しております。

 出来たての熱々なお汁粉は大変好評であっという間に完売となりました。外は極寒ですが老健とかちの中はポカポカです。

 次回は2階療養棟での甘酒作りの様子をご紹介します。