理事長挨拶

理事長挨拶

理事長

 当法人は、平成25年4月に公益財団法人に移行致しました。

 それ以降、これまで運営する3つの病院事業、介護老人保健施設事業、在宅介護支援センター事業、訪問看護事業、訪問リハビリテーション事業、居宅介護支援事業、訪問介護事業などを通じて公益目的の事業を行ってきました。とりわけ、介護事業分野での公益認定は全国でも稀有であり、民間の公益活動の担い手たるべく大きな役割を果たしていく事ができるように万全を期しております。

 そして、そのために生活困窮者に対する無料又は低額診療及び介護老人保健施設利用事業を行い、医療及び介護・福祉サービスを提供する活動、健康増進及び疾病予防の推進に関する活動によって、地域社会の公衆衛生の向上に寄与することを目的に掲げて、公益財団法人としての事業を充実させてまいりました。今後も、「民間が担う公共」を法人運営の基盤に置きまして、これまでの経験を活かしつつ事業を発展させることで、さらに地域に貢献できるように、職員一同、努力をつづけていきたいと考えております。

 これまでの皆さまのご支援によりまして、当法人が発展してこれましたことに心から感謝申し上げます。そして当法人の事業に、これからもなお一層のご支援、ご助力を賜ることができますようにお願い申し上げます。

掲載日:平成29年4月1日
公益財団法人北海道医療団
理事長 小林 光樹

PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498