2020年7月17日(金)より、肩専門外来が始まります。肩でお困りの方は「我慢できるから」と待たず、ぜひ一度、受診してください。

診療日(月2回)

2020年7月は第3・第5金曜日、2020年8月以降は毎月第2・第4金曜日となります。
受付時間は14時~17時です。

直近の診療日は下記の通りとなります。

  • 7月17日(金)
  • 7月31日(金)
  • 8月14日(金)
  • 8月28日(金)
  • 9月11日(金)
  • 9月25日(金)

担当

大野 洋平 医師(肩関節外科専門・整形外科医)

医師より

 肩は、あなたが思い通りに腕を動かすために、非常に重要な関節です。

 その複雑な構造ゆえに、怪我、加齢、仕事の負担によって「痛い」「あがらない」などの問題を生じます。

 五十肩は、時間はかかりますが自然治癒します。一方で、肩の中で腱が擦り切れる「腱板断裂」は自然治癒しません。しかし痛み自体は軽くなることも多いため、五十肩として放置されがちです。のちに痛みが再発してようやく診断がつく頃には、断裂が進行していることが少なくありません。

 特に十勝地方では、農業、漁業、林業など第一次産業に従事される方々で、そのような傾向が強く見られます。仕事を休めないため無理を続けてしまい、限界を感じて受診した時には、すでに手術による修復が困難になっていることさえあります。

 早期診断は、適切な治療方法や、仕事の繁忙期をふまえた手術時期の選択に役立ちます。

 肩の症状でお困りの方は「我慢できるから」と待たず、是非一度受診して下さい。

日本整形外科学会整形外科専門医 大野洋平