施設概要

施設概要

 帯広西病院は昭和55年に帯広第一病院からの急性期治療後の患者ケアを行う病院として、内科・消化器疾患の治療の他、事故や障害が生じた患者の機能回復訓練を行うリハビリ施設として帯広西地区に開設いたしました。

 現在でも帯広西病院では、リハビリ機能を有する施設としてリハビリテーションセンターを併設する回復期リハビリテーション病床を運営しているほか、医療療養病床と介護医療院の機能も併設し、急性期後の長期療養が必要な患者、及び在宅復帰を目指す患者など幅広いニーズに対応できる施設としての役割を担っております。

 また、一方では地域の方々の健康を守る一助ができればと、生活習慣病予防健診や特定健診、企業健診などにも力を入れており、「地域の町医者」としての役割も担えるよう努力しています。

開設者

理事長 小林 光樹(こばやし こうじゅ)

院長

髙橋 邦康(たかはし くにやす)

診療科目

内科・リハビリテーション科

病床数

医療病床数 89床
 医療療養病床 46床
 回復期リハビリテーション病棟 43床

介護医療院 46床

その他

協会けんぽ生活習慣病予防健診、特定健診、各種健康診断、栄養相談、医療相談、リハビリテーション(理学、作業、言語聴覚)

機関指定

社会保険療養取扱機関
国保療養取扱機関
労災指定医療機関
生活保護法指定医療機関
小児慢性疾患治療研究事業指定医療機関
特定疾患治療研究事業指定医療機関
被爆者一般疾病医療機関

施設基準⼀覧(2021年11⽉1⽇現在)

帯広西病院
回復期リハビリテーション病棟入院基本料2 43床
体制強化加算1
療養病棟入院基本料1 46床
療養病棟療養環境加算1
脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅰ
運動器リハビリテーション料Ⅰ
廃用症候群リハビリテーション料Ⅰ
呼吸器リハビリテーション料Ⅱ
診療録管理体制加算2
感染防止対策加算2
感染対策向上加算3
連携強化加算
認知症ケア加算3
入院時食事療養(1)
入院時生活療養(1)

帯広西病院介護医療院
Ⅰ型介護医療院サービス費(Ⅰ)
夜間勤務等看護加算Ⅲ
安全対策体制加算
サービス体制強化加算
理学療法Ⅰ
作業療法
言語聴覚療法Ⅰ
薬剤指導管理

PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498