早くも師走を迎えました。
現時点では降雪はありませんが今年の冬の積雪量が心配ですね。
猛威を振るった新型コロナウイルスですが十勝管内では新たな感染者はいません。
これからも油断せず感染対策を続けたいと思っています。

写真提供:坂本千恵子さん

さて、今年は多くの方の生活環境や食生活が変化したことと思います。
「外出を避けたために自宅での食事が増えてしまった」という方は、ご自身のいつものちょうどよい体重に戻したいところですが、高齢の方で食事制限が無く、もともとやせていたり栄養状態が低下している場合は食べることを控える必要はありません。

間もなくクリスマスやお正月。楽しく食べることは生きる上で大切な事です。
感染対策をしっかり考えながら家族や親しい方との楽しい時間をすごされてください。


新型コロナウイルス感染症を想定した「新しい生活様式」における栄養・食生活のポイント
https://www.mhlw.go.jp/content/000835123.pdf
厚生労働省健康局栄養指導室ホームページより引用

新型コロナウイルス感染時、重症化の可能性としてあげられている事

  1. 高齢者
  2. 基礎疾患がある(慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患)
  3. 肥満
  4. 喫煙

2021年12月版新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識
https://www.mhlw.go.jp/content/000788485.pdf
厚生労働省ホームページより

3と4は生活習慣、特に食を改善することで重症化を予防できることになります。
まずは食べ過ぎない様に、バランスよく。そして禁煙をおすすめします。


バランスよく食べるのも健康の決め手!毎日満点めざしてチェック!


公益財団法人長寿科学振興財団 食品摂取の多様性評価票1)より作図


今月ご紹介するレシピのテーマは「かぼちゃ」

かぼちゃは緑黄色野菜です。カロテン(ビタミンA)、ビタミンE、カリウム、食物繊維が多く含まれます。
これらの栄養素は免疫力を上げたり、ナトリウムを排せつして血圧を下げたり、便秘予防の働きがあると言われています。

~油を使って栄養の吸収アップ・酢を使ってひとあじ変えて~
かぼちゃの照り煮

材料(2~4人分)
かぼちゃ 200g中玉1/4~半分程度
片栗粉 10g
揚げ油 適量
しょう油 20cc
みりん 15cc
砂糖 小さじ2
20cc
40cc
作り方(4人分)
  1. かぼちゃ(中玉1/4~半分程度)は2cmぐらいのさいの目に切りゆでるか電子レンジでくずれない程度に加熱しておく。
  2. 煮汁を鍋でわかしておく
    しょう油大さじ軽く2、みりん大さじ1、砂糖小さじ2、酢大さじ1程度、水大さじ2強
  3. 1.のかぼちゃに片栗粉を軽くまぶし油で揚げる。
  4. かぼちゃを2.に入れ混ぜながらさっと加熱する。
1人分およその栄養科
エネルギー 120kcal
たんぱく質 1.3g
塩分 0.6g
ビタミンE 2.5mg
カリウム 242mg
食物繊維 1.8g