すい臓ドック

すい臓ドック

 すい臓は食事を分解する消化酵素液を出す臓器です。すい臓から発生するすい臓がんは、他のがんと比べて早期発見がとても難しく、5年生存率が高くありません。手術が出来る“小さながんをいかに早期に見つけるか”がとても重要となります。そのためには日頃から定期的な採血や画像検査をしておく必要があります。

 現在帯広市医師会は膵がん早期診断プロジェクトを展開し帯広医療圏における、すい臓がんの予後向上を目指した積極的な取り組みを行っております。当院は膵がん早期診断プロジェクト連携医療機関です。気になる症状を遠慮なくご相談ください。

検査項目

診察、検尿、採血、計測、MRCP検査、日常生活指導、結果説明(約1週間後に来院していただきます)

※検査終了後は、ドック専用のお食事が出ます。
※体内に金属が入っている方は、検査が受けられないことがあります。事前にお問い合わせ下さい。
※ペースメーカーの入っている方は検査を受ける事が出来ません。

オプション検査(内容・料金)

検査名をクリックすると、詳細が表示されます。

腫瘍マーカー検査

「がんの早期発見」のための採血検査を行います。 項目は次の通りです。

CEA:大腸などの消化器系、AFP:肝臓、
CA19-9:膵臓、CYFRA:肺、
PA(男性):前立腺、CA125(女性):卵巣、子宮の5項目

あくまでも腫瘍マーカーはがんの補助検査の一つです。(基準値を超えたからといって必ずしもがんであるとは限りません)

料金:5,000円(税別)
ヘリコバクター・ピロリ抗体検査

採血により、慢性胃炎や十二指腸潰瘍の原因とされるピロリ菌が存在するかを調べます。

料金:1,200円(税別)
動脈硬化の検査(血圧脈波)

両手足4箇所の血圧を同時に測定し、動脈硬化の程度を計測する検査です。

料金:2,000円(税別)
骨粗しょう症検査(骨密度測定)

X線を使って、腰椎の骨密度を調べます。(腰椎は最も精度が高いと言われています)

料金:2,000円(税別)
乳がん検診(※ドックオプション料金)

乳房のX線検査もしくは乳房超音波検査を行い、異常の有無を調べます。

X線検査(マンモグラフィ)

乳房のX線写真を撮影し、小さなしこりの初期症状である微細な石灰化の有無を調べる検査です。
料金:1方向3,000円(税別)2方向5,000円(税別)

超音波検査

乳房に超音波を当てて腫瘍やのう胞の有無、乳管の変化などを調べる検査です。
料金:3,500円(税別)

※お申し込みは3日前までとなっております。また、受診人数に制限がございますのでお問い合わせ下さい。

子宮がん検診

子宮の細胞を採取して、がん細胞が含まれているか検査します。
提携医療機関である、坂野産婦人科医院or慶愛病院(事前予約)にて検査を行います。

※お申し込みは1週間前までとなっております。
※坂野産婦人科医院の送迎を行っております。(15時前後送迎予定)要予約

料金:6,000円(税別)
内臓脂肪検査

デュアルインピーダンス法による内臓脂肪測定装置にて測定を行います。
従来のCT検査とは違い、被爆リスクもなく安全に短時間での測定が可能です。

料金:2,000円(税別)
アミノインデックス

こちらのページをご覧ください。

料金:24,000円(税別)

料金

すい臓ドック:25,000円(税別)
人間ドック併用時:58,000円(税別) ※人間ドックとは別日でのご用意となります。

申込方法

 すい臓ドックは完全予約制となっております。また、各検査には受診者数の定員を設けています。お申込みは、帯広第一病院 健康推進室までお申し込み下さい。なお、予約の受付時間は月曜~金曜(祝祭日除く)の午前9時~午後5時までとさせていただきます。気軽にご連絡下さい。

電話:(0155)25-3121
担当:健康推進室

PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498