入院中にご協力いただきたいこと

入院中の生活について

入院中にご協力いただきたいこと

病院の諸規則並びに医師・看護師の指示は固くお守り下さい。ご協力いただけないときは、退院していただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

くすり

  • 自己管理できる方はご自分で管理し服用していただきます。どうしても難しい場合はスタッフステーションで管理いたします。
  • 余ったお薬は捨てずに看護師に戻してください。
※自己判断による薬の服用は治療の妨げとなる場合がありますのでご遠慮願います。

回診

  • 患者様の病状や主治医の都合等により、その時間や回数が異なります。

病状説明

  • 主治医との面談をご希望される場合は、あらかじめ日時の調整が必要となりますので、事前に看護師にお申し出ください。

外出・外泊

  • 外出や外泊を希望される方は、主治医または、看護師に必ずお申し出ください。(病状によっては外出・外泊が出来ない場合もございます。)
  • 外出・外泊する際は、スタッフステーションにある『外出・外泊簿』に記入し、必ず看護師に声をかけてください。また、戻られた際も同様に声をかけてください。

他医療機関の受診等について

  • 病状に応じて他の医療機関を受診していただく場合があります。保険証が必要になりますので必ずご持参ください。
  • 他医療機関に主治医の許可なく受診(お薬を受け取り)に行くことは固く禁じます。

医療安全に関するお願い

  • 入院中は、腕や足などの治療に支障のない箇所へリストバンドを装着していただきます。
  • 採血や処置を行う際に、ご自身でフルネームを名乗っていただきます。
  • 点滴についているラベルのお名前をご自身でも確認してください。
  • 医師からの説明は、誤解が生じないよう、ご都合の許す限り複数名でお聞きください。

非常設備

  • 非常設備にはみだりに手を触れないでください。
  • 安全管理上、緊急時以外でのベランダ・屋上の利用はご遠慮願います。
  • 冬場の窓の開閉はご遠慮ください。(急激な温度差により、火災警報装置・スプリンクラーが誤作動を起こす場合があります。)

シーツ交換

週1回交換致します。汚れた場合は随時交換致します。

入浴(ユニットバス)

9時~12時 女性 男性 女性 男性 女性 病棟許可者
男性
(シャワー)
病棟許可者
女性
(シャワー)
13時~17時 男性 女性 男性 女性 男性 病棟許可者
女性
(シャワー)
病棟許可者
男性
(シャワー)

※平日17時以降、土・日・祝日は、病棟許可がある方のみ利用可(シャワー浴のみ)看護師にお申し出ください。
※地域包括ケア病棟及び障害者病棟に関しては、患者様に合わせた入浴日になります。

貴重品入

  • お部屋の床頭台の引き出しに鍵がついていますのでご利用ください。なお、原則鍵をお預かりすることはできません。万が一鍵を紛失・破損された場合は3,240円(税別)を負担していただきます。
  • 盗難防止のための貴重品や多額の現金の所持はご遠慮ください。当院では責任を負いかねます。

お食事の下膳について

  • 下膳車を各階デイルームに準備しております。ご自身で下膳ができる患者様は各自下膳をお願いいたします。
    ※お膳に乗っている名札は下膳車に入れず、下膳車上のカゴに入れてください。

PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498