小腸内視鏡検査

消化器内視鏡センターのご案内

小腸内視鏡検査

上・下部消化管内視鏡検査では観察できない小腸を観察します。バルーン内視鏡とカプセル内視鏡があります。

バルーン内視鏡

シングルバルーン内視鏡とダブルバルーン内視鏡があります。当院ではシングルバルーン内視鏡を常備しております。口もしくは肛門から内視鏡を挿入して、X線透視下で行います。観察に加えて、出血に対する止血処置や狭いところを広げたりする処置を行うこともあります。

カプセル内視鏡

3cm弱のカプセル内視鏡を飲み込んで検査を行います。観察のみで、組織検査や治療は行えません。(保険適応患者は限られます)。

PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498