看護部の概要

看護部のご紹介

看護部の概要

看護部の理念
患者さまの尊厳を大切にし、
質の高い看護を提供します。
看護部では、各部所・委員会は理念に基づき、
より良い看護を患者さまに提供できるよう前向きに取り組んでいます。
看護部の基本方針
  1. 個人の人格と権利を尊重し、患者中心の看護を提供します。
  2. 専門職業人として自立し、自己研鑽に努め、成長し続ける人材の育成に努めます。
  3. チーム医療を推進し、変革する医療に柔軟に対応します。
2022年度看護部目標
  1. 患者様の尊厳を大切にした『患者中心』のケアの提供
    ①ガイドラインに沿った患者中心の意思決定支援を実践
    ②患者満足度の高い思いやりのあるケアの実践
  2. PNS看護方式を活用し、WLBを向上させる
    ①パートナーシップマインドの醸成を図る
    ②基本に忠実なPNS看護方式の実践
  3. 病院経営を意識した部署の創造
    ①ケアミックス病院として地域に貢献できる切れ目のない、マネジメントを実践
    ②病院機能評価更新に向け『あるべき姿』を明確にし、業務改善の継続
  4. 新型コロナウイルス感染症に対し患者、職員の『安全・安心』な環境の提供
    ①感染制御チームとの連携
    ②感染防止対策の行動の徹底
     (手指消毒量の増加、スタンダードプリコーションの徹底)
    ③環境整備(5S)の徹底
看護提供体制

帯広第一病院看護部はPNS®(パートナーシップ・ナーシング・システム®)で看護を実践しています。

PNS®(パートナーシップ・ナーシング・システム®)とは

看護師が安全で質の高い看護を共に提供することを目的に、互いが良きパートナーとして、対等な立場で、互いの特性を活かし、相互に補完し協力し合って、その成果と責任を共有する看護提供方式です。
当院では、安全で質の高い看護を提供することを目的に、福井大学医学部附属病院が開発したパートナーシップ・ナーシング・システム®を導入しました。

看護部組織図

看護部委員会活動

PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498