看護部

看護部のご紹介

 帯広第一病院は地域包括ケアシステム構築に向け、地域医療機関や介護・福祉施設との多職種連携を推進しています。入退院調整機能、在宅療養後方支援病院として、急性期~回復期、緩和ケア、在宅と地域に求められている医療機能を発揮しています。

 また、『働きやすい職場づくり』『安全で安心な質の高い看護を提供する』ことを目的とし、ペアリング機能を活かしたPNS®看護提供方式を導入し、人材確保、定着では手応えを感じているところです。

 当院、看護部は『変革する医療情勢に柔軟に対応できる看護師』、『自己研鑽を務め、成長し続けられる』人材を育成し、自身の生活スタイルから『働き続けられる職場環境』を提供しています。

 また、施設見学、職場体験、看護学生のインターンシップを開催しておりますので、自らの5感を活用し、入職を決定されることをお勧めします。

法人統括看護部長 兼
帯広第一病院看護部長

横尾 洋子

法人統括看護部長 兼
帯広第一病院看護部長

横尾 洋子

 帯広第一病院は地域包括ケアシステム構築に向け、地域医療機関や介護・福祉施設との多職種連携を推進しています。入退院調整機能、在宅療養後方支援病院として、急性期~回復期、緩和ケア、在宅と地域に求められている医療機能を発揮しています。

 また、『働きやすい職場づくり』『安全で安心な質の高い看護を提供する』ことを目的とし、ペアリング機能を活かしたPNS®看護提供方式を導入し、人材確保、定着では手応えを感じているところです。

 当院、看護部は『変革する医療情勢に柔軟に対応できる看護師』、『自己研鑽を務め、成長し続けられる』人材を育成し、自身の生活スタイルから『働き続けられる職場環境』を提供しています。

 また、施設見学、職場体験、看護学生のインターンシップを開催しておりますので、自らの5感を活用し、入職を決定されることをお勧めします。

PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498