栄養科

栄養科

栄養科紹介

 当院栄養科では栄養食事指導や入院患者様に対する栄養管理、お食事提供等の業務を行い、食と栄養の面から患者様の健康をサポートさせていただいております。また、年々増え続ける生活習慣病とその予備軍をターゲットとして平成20年4月から導入された特定健康診査においては、食生活のアドバイスを通して、疾病の発生と進行を未然に防ぐ保健活動の一端を担っております。

eiyou_photo05

お食事

 衛生的かつ栄養バランスに優れた内容であるのはもちろんのこと、旬の食材や季節の行事にあわせた特別メニューを取り入れ、おいしくバリエーションが豊富なお食事づくりを目指しております。特に、毎週水曜日に提供させていただくカレーや丼物などの変わり飯や、金曜日のめん類は患者様に人気のメニューです。また、2種類のメニューからお好きな方を選ぶことが可能な「選択メニュー食」を定期的に実施し、患者様の幅広い嗜好への対応に努めております。

eiyou_photo01
(一般食)
ごはん、みそ汁、豚肉の生姜焼き、れんこん金平、もも缶

eiyou_photo02
(一般食)
きのこのクリームスパゲティ、コンソメスープ、かぼちゃサラダ

eiyou_photo03
(一般食)
カレーライス、野菜サラダ、オレンジ

eiyou_photo04
(ひな祭り・一般食)
ちらし寿司、すまし汁、治部煮風、菜の花の辛子和え、桜もち

栄養科レシピ紹介

平成28年度のピンクリボンキャンペーンのイベントで提供させて頂いたレシピをご紹介させて頂きます。

温冷配膳車

 当院では病院食を家庭のお食事と同じような温度でおいしく召し上がっていただきたいという考えから、平成23年12月より温冷配膳車を導入いたしました。以前はすべてのお料理を適温で提供することは難しい状態でしたが、この導入により温度管理が容易となり、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たいままお届けすることが可能となりました。

 同時に食器も入れ替えを行い、今までの病院食イメージを改められるような陶器風の皿やシンプルな器を選んで、見た目にもおいしい食事の提供を目指しております。

 実際にこれらの変更後には、「みそ汁が温かくておいしい」「器がきれいでおいしそうに見える」などの嬉しいご意見をいただいております。今後も適温でおいしい食事の提供を目標にスタッフ一同努力いたします。

eiyou_clip10

eiyou_clip09

栄養管理計画と栄養食事指導

 近年、良好な栄養状態の保持が疾病の治療に大きく寄与するとして、食事を中心とした栄養管理の重要性が再認識される傾向にあります。そこで当院では、入院患者様お一人ずつに対して個別の栄養管理計画を立案、定期的に再検討することによって、常に最適と考えられる栄養管理の実施を目指しております。また、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの食習慣と深い関わりがある生活習慣病を抱えた場合や、手術を施行し食事に制約が生じた場合に、栄養食事指導を行っております。一方的な提案の押し付けではなく、それぞれの生活環境を考慮した最適な方法を患者様とともに考え、治療の支援をさせていただきます。

安全管理対策

 地震等の災害発生時を想定し、保存性に優れた食糧品が常時備蓄されています。ライフラインが使用不可能となった場合にも、安全にお食事を提供できる環境の整備を進めております。

eiyou_kanri

実績

 高まる食への関心とともに栄養食事指導・相談の需要は増加傾向にあり、皆様に食と栄養のお話をさせて頂いております。今後とも地域の健康づくりに微力ながら貢献できれば幸いです。

◆栄養指導件数

年度 外来 入院 doc 合計
平成20年度 86 198 589 873
平成21年度 388 156 1,469 2,013
平成22年度 303 116 1,648 2,067
平成23年度 239 143 1,963 2,345
平成24年度 190 163 1,845 2,198
平成25年度 228 139 1,873 2,240
平成26年度 167 193 1,932 2,192
平成27年度 191 341 1,927 2,459
平成28年度 245 414 2,116 2,775
PAGETOP
Copyright 公益財団法人 北海道医療団 All Rights Reserved.
法人番号4 4601 0500 0498